Hygiene Management

お客様の安心安全のために

衛生管理ポリシー

『THE BASICS FUKUOKA』は、お客様ならびに従業員の安心・安全を最優先に
新型コロナウイルス感染拡大防止をはじめ各種衛生管理を徹底するべく下記項目を実施いたします。

1 お客様へ向けた取り組み

入館時にスタッフによる検温を実施いたします。

フロントやレストラン・パブリックエリア・ロビー本棚にアルコール消毒液を設置いたします。

スタッフは必ずマスクを着用いたします。
接客時や清掃作業時には手袋・フェイスシールドを着用することもございます。

フロントカウンター・レストランレジカウンターに飛沫感染防止用アクリル板を設置いたします。

フロント・エレベーター・レストラン入口等にソーシャルディスタンスへのご協力をお願いするフロアサインを設けます。

スマートチェックイン機を活用いたします。

ホテルスタッフとの接触機会を減らし、迅速なチェックイン・チェックアウトを可能にします。 今後、一部実施しておりますQRコードチェックインやキャッシュレス決済をより推進してまいります。

客室全室に除菌ウェットシートを設置いたします。

通常の清掃に加え、ドアノブや照明スイッチなどの除菌消毒を行っております。

パブリックエリアの除菌を1時間に1回実施いたします。(10:00~19:00)

なお、除菌には「第4級アンモニウム塩」を配合した除菌洗浄剤「クリーンキーパー(花王プロフェッショナル・サービス株式会社)を使用いたします。

□客室フロア
製氷機ボタン、ハウスフォン

□エレベーター
操作パネル、手摺

□ロビー
フロントカウンター天板、呼び出しベル、スマートチェックイン機(ディスプレイ・貨幣挿入口・釣 銭トレイ)、ロビーチェアー肘掛、丸テーブル天板全面、外貨両替機、ハウスフォン

レストラン・ラウンジにおいて食品安全と衛生手順の強化を行います。 ラウンジではビュッフェ形式での提供を停止し、
個包装の軽食へ変更いたします。 ソーシャルディスタンスを確保するため座席配置を工夫いたします。

朝食はビュッフェ形式での提供を停止し、『THE BASICS FUKUOKA』ならではのモーニングボックスを
お部屋までお届けいたします。

2 ホテルスタッフの取り組み

出退勤時ならびに勤務中はマスクを必ず着用いたします。

出勤時に検温を実施し、37.5度以上の発熱がある場合、37.0度以上かつ風邪の症状がある場合、及び呼吸困難や味覚嗅覚の異常がある場合等は4日間の自宅待機とし、全快後さらに2日間経過を観察したうえで出勤いたします。

従業員エリア各所へアルコール消毒液を設置、勤務中は1時間に1回以上の手指消毒を実施いたします。

従業員エリアの接触が多い箇所を1時間に1回除菌いたします。